#ブログ

サイト改訂後の再スタート!約2週間後の成果を公開します!

こんにちは。ライター「みさ」です。

みなさん、ブログは続いていますでしょうか。また、ブログはうまくいっているでしょうか。

まぁそんなことを言っている私ですが、このたび2019年12月15日に当サイトを改訂いたしました。

そこで、今回は、サイト改訂について語っていき、サイト改訂後の現在(サイト改訂してから約2週間が経過しました)の成果を公開いたします。

それでは、まず今回の要約です。

要約:サイト改訂,約2週間後の成果

  • サイト改訂に至った理由
  • サイト改訂のやり方
  • サイト改訂:約2週間後の成果(ハイライト),感想
  • まとめ

上記の要約(目次)に沿って、それぞれ話していきます。

サイト改訂に至った理由

さっそくですが、私がサイト改訂をするに至った理由をお話します。

実は、その理由は大きく分けて2つあります。

私がサイト改訂をするに至った理由

  • 理由①→サイトの方向性を迷ってしまったから。
  • 理由②→複数サイトを同時進行していたから。

それでは、上記の理由①②それぞれについて詳細を話していきます。

※サイト構築で悩んでいる方には、役に立つかもしれません。

理由①→サイトの方向性

方向性で迷う
方向性で迷う

まずは、サイトの方向性に途中で迷ってしまったからです。

最初に決めたサイト名、そしてそのサイト内のカテゴリー、「本当にこのままで良いのだろつか?!」そんな悩みを発現してしまったのです。

まぁそれもそのはず。

そんな悩みの発現元となったのは、まだ進めることができていないプログラミングです。

(私は今までライティングについて勉強してきました。)

なので、2019年12月現在において、プログラミングについては、これからです。

サイトの基盤を作ってしまえばプログラミングもすぐ始めるだろうと自分に言い聞かせていたのが大きな原因です。

しかし、現実的には、週40時間程度の本業を働きながら自分で家事などもこなしながら、このような状態でのサイト構築とライティングは鬼作業なのです。

さらに言うと、ライティングの外注化などもしていないため、すべて独り作業です。

まとめると、本当にこのカテゴリーのままで良いのか?!と不安になった=プログラミングを勉強する時間が足りないから=とにかく時間が足りないというのが現実です。

しかし、時間は唯一無二のみんなに平等に存在するモノですよね。

なので、再考してみて、やはりプログラミングをやってみようと決めました。

とはいえ、私みたいにサイトの方向性について途中で迷わないようにするには、(これから学ぶことというよりは)まずは自分の得意なことやすでに好きなことをサイトに活かすと良いと思います。そのほうが、途中で迷うこと無くスムーズにいくでしょう。

理由②→複数サイトを同時進行

悩み キャパオーバー
悩み キャパオーバー

次に理由②として、複数サイトを同時進行しているからです。

つまり、複数サイトを同時進行=キャパオーバーな状態です。

前項でお話したとおり、私は週40時間程度の本業をしています。そんな中でのサイト構築やライティングは鬼作業です。

ご想像の通りですが、複数サイトの同時進行は鬼の鬼作業です。

なので、結局放ったらかしのサイトが出てきてしまいました(反省)。

仮に、フリーランスの方であれば、複数サイトの構築とライティングはすべて独りでこなしていけると思います。

しかし、雇われの身であれば、複数サイトを同時進行させるのは、鬼難しいと実感したのでオススメできません。

以上、相当疲れたのは事実なのですが、実際に行動に移したからこその「実感」という経験を得ました。

そして、ついにサイト改訂をして再スタートすることを決めたのです。

それでは次に、サイト改訂のやり方をお話していきます。

サイト改訂のやり方

Webサイト
Webサイト

サイト改訂のやり方は、サイト全体を改訂するのであれば、サイトのタイトルからすべて改訂しなければなりません。

※私は、今回サイト全体を改訂しました。

サイト改訂のやり方

~改訂するべき点~

  • サイトのタイトル(サイト名)
  • サイトのカテゴリー
  • サイトのデザイン(色や背景画像)
  • サイト同士のリンク
  • プロフィール
  • 記事そのもの
  • 広告の種類(広告の張り替え),各ASPへ連絡(サイト名の登録変更)
  • Google SearchConsoleへ連絡(サイト名の登録変更)

意外と忘れがちなのが、各ASPへの連絡です。

ASPに初めて登録したときを思い出してみてください。

ASPに登録するべき事項は、サイト名とその種類(~系なのか)です。その種類(系統)の選択も忘れずに変更しておきましょう。

そして、逆にサイト改訂をしても変更しなくて良いこともあります。それは、Google AdSenseへ一度合格していれば、サイト改訂をしても再審査してもらう必要は無いということです。

なので、Google AdSenseについては心配することなくサイト改訂を進めていけました。

それでは次に、サイト改訂:約2週間後の成果(ハイライト),感想をお話していきます。

サイト改訂:約2週間後の成果(ハイライト),感想

まずは、Google AdSenseの成果です。

グーグルアドセンス 2019年12月の成果 https://nomadsite.net
グーグルアドセンス 2019年12月の成果 https://nomadsite.net

上記のGoogle AdSenseのグラフを見ていただけるとわかりますが、サイト改訂をした2019年12月15日以降に爆伸びしています。

ちなみに、記事数については、(サイト改訂後)この記事で6記事目になります。

そう考えると、(サイト改訂後)なかなか良い再スタートかなと思います。

そして、サイト内のプラグイン「Jetpack」にてPV数(ページビュー)です↓

2019年12月 サイト改訂後 https://nomadsite.net
2019年12月 サイト改訂後 https://nomadsite.net

上記のトラフィック急上昇は、2019年12月29日に届きました。

2019年12月29日に書いた記事がこちら→Wordpressのテーマ変更を実装した件です。

おそらくこの記事(WordPressのテーマ変更を実装した件)がバズったのです。※まぁまだバズったと言えるほどではありませんが(笑)

ちなみに、広告ASPについては、現時点ではほぼ張り付けていませんので収益報告はございません。

それでは、さいごに今回の記事をまとめます。

まとめ

成果 ハイライト
成果 ハイライト

それでは、まとめとして再結論です。

要約:サイト改訂,約2週間後の成果
  • サイト改訂に至った理由→サイトの方向性を迷ってしまったから。複数サイトを同時進行してしまっていたから。
  • サイト改訂のやり方→すべてを改訂しまくる。各ASPやGoogle SearchConsoleへ連絡も忘れずにする。
  • サイト改訂:約2週間後の成果(ハイライト),感想→サイト改訂後にバズった。
  • まとめ(再結論)→まずはサイト改訂をしなくても良いように、得意なことや好きなことをサイトのジャンルとして選択すること,まずは1つのサイト構築とライティングにフォーカスすることが大切である。

私個人的には、今回のサイト改訂はまずまずと言ったところで、サイト改訂を実行して良かったと思っています。

みなさんの中にも、「今のサイトのままで良いのだろうか」と、もし悩んでいる方がおられましたら、一度サイト改訂をしてみてはいかがでしょうか。

サイト改訂をすると、サイトそのものが再スタートですが、自分の気持ちも新たな気持ちで再スタートさせることができるのでオススメです。

以上、今回の記事をみなさんのサイト構築やサイト改訂に役立てていただければ幸いです。

それでは、今回はここまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
みさ
当サイト運営者・ライターをしています。