FX

FXとは⁈【FX自動売買】fx20200221開始初日の結果を公開!

ライター みさ

こんにちは。ライター みさです。

FXって、みなさんはやっていますでしょうか⁈

私個人的には、20代のときに少し経験しましたが、あのときは常にチャートを見ていなければならなかったし、結局10000円ほどマイナスになったので、わりとすぐに止めました。

しかし、最近では【FX自動売買】という言葉が飛び交っていますよね。

そこで、今回おもいきって(ありがたく)【FX自動売買】を開始することに決めました。

まぁ、銀行にお金を預けていても増えない時代なのでね。

なにかしら始めよう!という中の1つとして、私は【FX自動売買】を開始したというワケです。

そして、今回から【FX自動売買】についての記事も書いていこうと思い、当記事がその初記事となります。

※基本的には、勉強しながら…アウトプットの場として、当サイトに記録していく形をとります。なので、FXのプロとかではないので、ご了承ください。

まず、当記事で得られること[要点]をまとめました。

当記事で得られること[要点]
  • fx20200221開始初日の結果
  • 【FX自動売買】結果欄に記載されている各々の言葉の意味
  • FXとは⁈[FXの仕組み]
  • 【FX自動売買】開始するときに必要な金額

それでは、fx20200221開始初日の結果からお話していきます。

【実録】fx20200221開始初日の結果/FXで使用されている言葉の説明

FX=外国為替証拠金取引のことです。

まず、私の【実録】をご覧ください。

fx20200221開始初日の結果=【FX自動売買】開始初日(2020年02月21日)の結果は、約2000円プラスで終了でした。

※【実録】 今回、500000円(50万円)で開始しました。

2020.02.21

それでは、上記に示してある言葉について、それぞれ解説していきます。

残高/取引証拠金:502051

今回、 500000円(50万円)で開始しました。

つまり、最初の時点で[残高:500000円(50万円) ]でした。

※残高(Balance)

※ちなみに、今回は必要証拠金が300000円(30万円)です。[必要証拠金]の説明に関しては、当記事の後半で解説しています。

そして、[残高:502051]ということは、初めと比較すると2051円プラスになったということです。

まるっと放ったらかしの状態の1日間だけで2051円のプラスは、とてもスゴイです。

※残高は、実際に取引することでにより、一部が担保として使われます。

そもそも【証拠金】の意味は⁈…

証拠金:605 ※605:ココでは必要証拠金を示しています。

担保=証拠金

※【実録】
証拠金 605 =ココでは必要証拠金を示しています。

そして、[取引により、もし損失が発生した場合]に証拠金から支払われるという仕組みです。

基本的には、[担保として預け入れている資金の範囲内=証拠金の範囲内]で取引が可能です。

※証拠金って、さまざまな種類があります。○○証拠金…っていう。

そして、有効証拠金とは⁈…

有効証拠金:502026

有効証拠金=証拠金+保有ポジションの為替差
または
有効証拠金=証拠金-保有ポジションの為替差

例:) [証拠金=100万円]の場合で、
保有ポジションの為替差損 10万円の損失が出ている場合…
有効証拠金=100万円-10万円=90万円
となります。

※有効証拠金(Equity)

※ 【為替差損益】為替差益と為替差損:[為替レートの変動によって生じる価値の差]を利用することにより発生する利益や損失のこと。

☑保有ポジションが[大きな含み]を抱えている=有効証拠金が大きくなる。
☑保有ポジションが[大きな含み]を抱えている=有効証拠金が小さくなる。

保有ポジション:外貨の持ち高。ある通貨を買ったり売ったりしてから~決済するまでの間に所有している通貨を保有している状態。〖決済する:損益を確定させる〗
外貨を買っている状態・外貨を売っている状態のことを「ポジションを保有している」「ポジションを持っている」という言い方をします。
☑決済した=ポジションが無くなる
=ポジションをいっさい持っていない状態
=ノーポジション、スクエア
☑新しく通貨を買ったり売ったりする=ポジションメイク、ポジションを建てる、ポジションを持つ
☑取引している通貨量を増やす=ポジションを増やす
☑取引している通貨量を減らす=ポジションを減らす
☑通貨を買って~その通貨を決済するまでの間=ロング・ポジション、買いポジション
☑通貨を買って~その通貨を決済するまえの間=ショート・ポジション、売りポジション

有効証拠金維持証拠金=[あと いくら取引に使用できるか]

維持証拠金とは⁈

維持証拠金=現在のポジションの大きさに対して必要な証拠金です。

例:) 1000万円のFXのポジションを持っている場合…
☑レバレッジが10倍までのFX会社=100万円が維持証拠金として必要。
☑レバレッジが20倍までのFX会社=50万円が維持証拠金として必要。

※ 【実録】今回の場合、有効証拠金が502026円です。
有効証拠金=証拠金+保有ポジションの為替差益 に当てはめてみます。
今回はプラスなので為替差益(Pとする)を算出してみます。
502026円=605円+P
P=502026円-605円=501421円(為替差益)
この501421円(為替差益)は、余剰証拠金に足されていきます。
仮に、もし為替差損が出ると→損失ぶんが余剰証拠金から差し引かれていきます。

それでは次に、余剰証拠金とは⁈…

余剰証拠金:501421

余剰証拠金=有効証拠金-必要証拠金】で算出されます。

[余剰証拠金の範囲内]で新規の注文が可能です。また、既存のポジションを維持するために利用可能な金額です。

※新規注文が可能=新たにポジションを取る。

それでは次に、証拠金維持率(%)とは⁈…

証拠金維持率(%):83026.85

あと どれくらい必要証拠金に対して余裕があるのか⁈を示す=証拠金維持率(%)です。

※証拠金維持率(Margin level)

証拠金維持率(%)=有効証拠金÷必要証拠金×100で算出します。

※【実録】
証拠金維持率(%)=502026÷605=82979.50くらいです。
上記の今回の画面では、83029.85です。
…この少しの差は気になりますが、まぁ現時点では 良いことにしておきます。

☑証拠金維持率(%)が100%を割ってしまうと、入金を要求されます。
☑ポジションは、強制決済(ロスカット)になるまで保持されます。

ということで、証拠金維持率(%)という項目は重要とですね。

ココまでで[FXの言葉について解説してきました]が、そもそもFXとは⁈…というところをお話してみます。

FXとは⁈

そもそもFXとは⁈というところをまとめてみました。

FX=外国為替証拠金取引のことです。

※FX(Foreign Exchange)

例:) 【1ドル=100円のときに買った】→【1ドル=110円のときに売った】場合、10円の利益(プラス)となりました。
…FXでは、この仕組みを使っています。
仮に、このとき1000ドル買っていれば→[利益10円/ドル×1000ドル]=10000円の利益(プラス)になっているということです。

FX【基礎知識】

  • FXとは、他国の通貨を買う・売るなどをして、その差の利益(プラス)を狙う取引のことです。
  • [為替=現金そのままを使わずに支払いすること]が本来の意味です。近年では[為替=異なる2国間の通貨を交換する]という意味で使用されています。
  • 異国間で(他国との)為替が行われる場合=外国為替と呼びます。
  • FXでは、取引額の最低4%にあたる証拠金が必要である。
    例:)500000円(50万円)の取引をしたい
    =[500000円×0.04]
    =20000円(2万円)が必要である。
    ※レバレッジ25倍=4%

☑外国為替:他国との為替の取引。
☑内国為替:国内のみの為替の取引。

おそらく、FXについての基礎知識は、もっとたくさんあるでしょうが、今回は[FXの仕組み]という部分のみをお話しました。

それでは次に、【FX自動売買】開始するときに必要な金額は⁈いったいいくらかかるのか⁈を述べていきます。

【FX自動売買】開始するときに必要な金額は⁈

FXを始めるには、「ある程度のお金」が必要です。

そして、FX会社に最初にお金を預けることになります。

そのFX会社へ最初に預けるお金=証拠金と呼びます。

FX会社へ証拠金を預けたら→FX会社のほうから、FXを稼働させるのに必要なツールを提供されます。

FX会社ごとにまとまった金額が異なりますまとまった金額を取引することになります。最低取引通貨単位が異なるという言い方をします。

※【実録】今回の場合、
【FX自動売買】ということで、最低取引通貨単位が300000円(30万円)です。
そして、私は今回500000円(50万円)で開始しました。

必要証拠金とは⁈

必要証拠金=FX取引を行なうために(ポジションを持つために)FX会社へ預け入れなければならない最低限必要となる証拠金です。

必要証拠金は、ポジションを保有している間は拘束される資金です。

※必要証拠金(Margin)

そして、個人のFX取引では「4%以上の証拠金」を預け入れる必要があります。

必要証拠金と余剰証拠金

言葉で説明するより数式に示したほうがわかりやすいので、例をあげてみます。

例:)
米ドル
●為替レート:1ドル=100円のとき
●通貨量:10000ドル=1000000円ぶん(100万円ぶん)
の取引を行なう場合

必要証拠金=100×10000×0.04=40000
つまり、40000円が必要証拠金ということです。

そして、40000円の証拠金で1000000万円(100万円)ぶんの取引が可能です[レバレッジ25倍]。

※【×0.04】=【÷25】

上記の場合で考えると、
例:)
200000円(20万円)を入金して、
● 為替レート:1ドル=100円のとき
●通貨量:10000ドル=1000000円ぶん(100万円ぶん)
の取引を行なった場合

必要証拠金が40000円(4万円)、
余剰証拠金は160000円(16万円)となります。

余剰証拠金=有効証拠金-必要証拠金
上記の例で考えると、
余剰証拠金=200000円(20万円)-40000円(4万円)=160000円(16万円)
になります。

実際には、必要証拠金以上の金額を預け入れる必要があります。

なぜなら…
強制決済(ロスカット)の対象にならないようにするためです。
ロスカット=[含み損を加味した証拠金⋙必要証拠金]になってしまいます。

通常バージョン(レバレッジ100%=0倍)
必要証拠金=為替レート×通貨量(×レバレッジ100%:1.00)で算出します。

例:)
米ドル
●為替レート:1ドル=108円のとき
●通貨量:1000ドル
必要証拠金=108×1000=108000円の必要証拠金を要する。

レバレッジ有りのバージョン(レバレッジ4%=25倍)
必要証拠金=為替レート×通貨量(×レバレッジ4%:0.04)で算出します。

例:)
米ドル
●為替レート:1ドル=108円のとき
●通貨量:1000ドル
必要証拠金=108×1000×0.04=4320円の必要証拠金を要する。

※上記のように、レバレッジを掛けると→必要証拠金が、なんと!少額で済みます。

※しかし、レバレッジを使用すると…利益が倍だけではなく、損益も倍になる可能性があるので注意です。つまり、レバレッジはハイリスク・ハイリターンです。

レバレッジとは⁈

レバレッジ=梃子(テコ)という意味です。

【テコの原理】FXにおけるテコの原理は、少額な資金でも大きな投資を可能にしてくれるということです。

※日本の法律事情(2020年02月22日 現時点)…
最大25倍までレバレッジをかけることが可能です。

為替レートとは⁈

為替レート=通貨の価値を表しています。

為替レートは、常に変動しています。

【通貨ペア】=売買する2国の通貨の組み合わせのことです。
例:)「米ドル/日本」「ユーロ/豪ドル」
[左側が基軸通貨/右側が決済通貨
☑基軸通貨:支払う通貨
☑決済通貨:購入する通貨

以上、必要証拠金についてでした。

それでは、さいごにまとめです。

まとめ

ライター みさ

FXとは⁈
【FX自動売買】fx20200221開始初日の結果

まとめ

FXには、専門的な言葉がたくさんありますね。

そして、今回挙げた専門用語なんて、ごく一部なんです。

なので、FX超初心者な私ですが、少しずつ前進していこうと思います。

今回は、FX自動売買の開始初日の結果でした。

そして、これからも継続して発信していこうと思っています。

P.S.
FXに関しては、超初心者な私なので、質問等にお答えはできません。高レベルではありませんので、ご了承ください。あくまでも、当記事(ブログ)を楽しんでいただけると幸いです。

以上、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
みさ
当サイト運営者・ライターをしています。