ライティング

【超重要】ブログを伸ばすコツ【初心者を脱する】

ライター みさ

こんにちは。みさです。

当記事では、初心者ブロガーを脱するためのコツ[ブログを伸ばすコツ]を解説していきます。

私自身が実際に悩んできたこと→解決策【5選】として、超重要なことをまとめていきます。

ブログを伸ばすコツ:解決策【5選】
  • タイトル[キーワード]選び
  • マーカーの色、文字の色
  • 画像[圧縮する、挿入する位置]
  • 本文そのもの[解決策、経験談、権威性]
  • 「ブログをやる目的意識」を明確にする

それでは、上記5選それぞれについて、解説していきます。

まず、最重要と言っても過言ではないタイトル[キーワード]選びについてです。

タイトル[キーワード]選び

[結論]

上記に示したように、キーワードを調べる方法を知っておく必要があります。

キーワードを調べる方法はいろいろありますが、どの方法が良いのか⁈は、正直そんなに差はありません。

自分が使いやすいと思う方法を使うのが良いでしょう。

ただ、無料/有料があるので、資金に余裕がある方は有料を使ったほうが良いかもしれません。※昔は無料だったサイトが、今は有料に移行してきているので、それぞれ注意しましょう。

それでは次に、マーカーの色、文字の色についてです。

マーカーの色、文字の色

[結論]

  • マーカーの色:1色 or 3色まで。
  • 基本的に、文字そのものに色を付けない。文字の色は、デフォルトのまま(濃グレー色)で統一感を出す。
  • 文字の色は、青色NGです。
  • 文字のサイズは、基本的に変えない(全統一)。

まず、マーカーの色は【1色のみ】にするのが理想です。なぜなら、マーカー=強調したい部分=1色のみに統一されているほうが、読者にとってわかりやすいからです。

とは言え、私個人的には、基本的に3色を使っています。これには理由があり、当サイトは【Myメモ】として=自分メモとして記事に残しているという思惑があるからです。

しかし、このような私の思惑は、ぶっちゃけ読者からすればワケがわからないでしょうし、私が色を使い分けていることなんてどうでも良いワケです。

なので、 マーカーの色は【1色のみ】にするのが理想です。

とは言え、先ほども申したように、私のように、当サイトを【Myメモ】としても残していく場と決めているのであれば、3色を使おうがお構いなしでOKです。

そして次に、文字の色についてです。

文字の色、実は【デフォルトの色=濃グレー色】で統一されている場合が多いのです。※Wordpressにおいて。

[結論]黒色よりも濃グレー色=目に優しいのです。

黒色って、実は(濃グレー色よりも)目が疲れてしまいます。

なので、文字の色=【デフォルトの色=濃グレー色】で統一されているほうが断然良いのです。

さらに、文字の色≠青色です。

この理由として、リンクにしたとき=その文字そのものが青字になってしまうからです。

なので、「文字の色≠青色にしておくことは、読者から見たときに、その文字(文言)がリンクであるかどうかの判断ができる」ということです。

そして、文字のサイズは、基本的に変えない(全統一)にしておくべきです。※文字のサイズは、よっぽど変えたいときだけOKです。

よっぽど変えたいときだけOK、とは言え、変えたければ変えても全然OKなのですが、注力したいのは「そもそも、文字のサイズを変えるほどの文言(単語、フレーズ)なのか⁈」という点ですね。

それでは次に、画像[圧縮する、挿入する位置]についてです。

画像[圧縮する、挿入する位置]

[結論]

  • 画像圧縮ツール【JPEGmini】を使用WordPressへアップロードした後も縮小[横幅1200pxまでのフルサイズに設定する]
  • 画像を積極的に取り入れましょう。
  • 【画像】という存在の効果:読者の休憩所となる、読者の滞在時間が長くなりやすい傾向になる。
  • 画像を挿入する位置:見出し2の直下。※Wordpressの場合。
  • 文章に合った画像を貼る。

それでは次に、本文そのもの[解決策、経験談、権威性]についてです。

本文そのもの[解決策、経験談、権威性]

[結論]

  • 【最も重要】解決策を提示すること。
  • 【重要】経験談を入れて情報発信すること。
  • 【重要】権威性(専門性があれば)を活かして情報発信すること。

自分語りはNGです。

まず、読者の立場になれば解ることですが→「何かを調べたくてググっている=何かを解決したくてググっている」ということですよね。

なので、読者が求めていること=解決策を提示するということが最も重要なのです。

そして、経験談を入れたら、もっと読者に届きやすい記事になる=もっと読者にイメージしてもらいやすくなるはずです。

なんだかんだ言っても、経験談がモノを言う感じです。

だって、経験談=それを実行した人にしか語ることができないんですから。

経験談(リアル)=億人億色、誰一人として同じことは書けないですよね。

なので、経験談がある場合は、ぜひ書きましょう。

しかし、そのときに1つ注意点があります。それは、自分語りにならないようにすることです。

単純に、「自分語り=長文の(多くの人が不可能そうな)自分の成功談」です。

決して「自分語りにならないように」、この点に注意して記事を書いていくほうが良いです。

多くの読者は、「記事を読んで、執筆者と自分が月とスッポンみたいな存在だ」と感じてしまったら、離れていきます。

しかし、多くの読者は、「記事を読んで、執筆者と自分が=もしかしたら自分にもできるかもしれない」と感じたら、離れていかないでしょう。

ということで、自分語りはNGですね。

さらに、権威性についてですが、権威性=専門性です。

世の中では、専門職というのがありますね。

たとえば、専門職=弁護士などの士業、医師などの師業がわかりやすい例です。

たとえば、司法書士ではない人(資格を持っていない人)の発言内容と司法書士の人の発言内容であれば、司法書士の人の発言内容を信じる方が圧倒的に多いですよね⁈

さらに言うと、たとえば、弁護士と司法書士を比べたときに→司法書士の発言内容よりも弁護士の発言内容を信じる人が圧倒的に多いのですよね⁈

そう、以上のようなことを権威性と言います。

しかし、権威性を持っていない人からすると無理…と感じると思います。そんなときは、他から文献をもってくるなどという権威性を示す方法もあるにはあります。

とは言え、権威性は人間の先入観みたいな心理的な偏りを利用しているとも言えますので、ココの部分に気づいている人には、権威性という思惑は無効かもしれませんね。

もっとも、コレを事実上とても感じている私には無効だったりします(笑)

それでは次に、「ブログをやる目的意識」を明確にするについてです。

「ブログをやる目的意識」を明確にする

[結論]

「なぜブログ記事を書いているのか」という目指す部分明確にすることが重要です。

そう、コレ…私ができていなかった部分です。

よくよく考えてみれば、「まず、パソコンが苦手過ぎる自分が、サイトを立ち上げることができるなんて思っていなかった」「なんとかできたら、それは超奇跡だ」という、まぁ低レベルな感じだったからです。

そこからすぐに目標を明確化すれば良かったのでしょうが、サイトをサイトらしくするための試行錯誤で=正直そういう余裕が無かったですね(笑)

ということで、コレを機に、目標を明確化しました。

目標を明確化する→次に起こすべきアクションが明確化されます。

それでは、さいごにまとめです。

まとめ

ライター みさ

【超重要】ブログを伸ばすコツ【初心者を脱する】

まとめ

いろいろ書いたのですが、もっと[結論]をしぼると、以下3点になります。

  • タイトルに[キーワード]を入れる。
  • 解決策を提示する。
  • 目標を明確化する。

以上、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
みさ
当サイト運営者・ライターをしています。