ライティング

【ブログ記事の書き方】基礎的なコツ4点[テンプレートあり]【Myメモ】

ライター みさ

こんにちは。みさです。

当記事では、ブログ記事の書き方【基礎:コツ】を発信していきます。

そして、ブログ記事の書き方【テンプレート】も添付しておきます。

当記事は、こんな方に役立ちます。
  • 【ブログ記事の書き方】が、全くわからない方 。
  • 【ブログ記事の書き方】が、なんとなくわかっているけど、悩んでいる方。

それでは、さっそく始めていきます。

ブログ記事の書き方【基礎:コツ】

ブログ記事の書き方
【基礎:コツ】
  • 【書き始める前】に、設計する。
  • 【書くこと】を、メモしておく。※箇条書き
  • 【文章量】は、必要最低限に抑える。
  • 【読者の心境】をイメージする。

※上記4点でOKです。

上記4点に関して、読めばわかったと思うものですが…

とりあえず、それぞれについて解説しておきます。

【書き始める前】に、設計する。

[結論]

設計して→ブログ記事を書き始める。

ブログ記事を、いきなり書かないことが重要です。

ブログ記事の設計方法
  • 【読者が抱えている問題】を把握する。
  • 【ブログ記事を読む価値】を設ける=解決策を提示する。
  • 【記事の信頼性】を高める。

[ブログ記事の設計]に時間をかける=最重要

上記3点について、以下に例を示します。

たとえば…
✓「ブログ記事の書き方が、わからない」
✓「ブログ記事の書き方について、今回はコツ3選とテンプレートを配布します」
✓「お金というテーマで、なかなか上位を取ることが難しいテーマにも関わらず、Googleで1位になったことがあります」

上記3点の設計が完了すると、見出しも作成しやすくなります。
どういうことか⁈というと…

たとえば[見出し=目次]…
☑ブログ記事の書き方【コツ3選】
☑ブログ記事の書き方【テンプレート】
☑【私の経験談】Google1位を取るまでにしたコト

以上のような感じで、【ブログ記事を書く前】に設計していきましょう。

それでは次に、【書くこと】を、メモしておく。※箇条書き についてです。

【書くこと】を、メモしておく。※箇条書き

[結論]

【書くこと】を箇条書きで、階層構造で書き出しておく。

(文章を書くことに慣れていない最初のうちは)いきなりキレイな文章を書こうとしないことが重要です。

なので、箇条書きで書き出しておくで充分です。

しかし、(このとき)できる限り、階層構造で書き出しておくほうが良いです。※[階層構造=そのまま見出し]に使えるため。

それでは次に、【文章量】は、必要最低限に抑える。についてです。

【文章量】は、必要最低限に抑える。

[結論]

【文章量】は、必要最低限に抑える=読者フレンドリーな文章量が本質である。

Googleに評価されるために長文を書くブロガーやアフィリエイターが多いですが、残念ながら、超長文=読者フレンドリーではないです。

とは言え、どうしても超長文になってしまうときもありますよね。でも、それは必要最低限の文章量が、偶然にも超長文になってしまったということなので、これはこれで良いのです。

それでは次に、【読者の心境】をイメージする。についてです。

【読者の心境】をイメージする。

[結論]

【読者の心境】とは、おおむね読者の不安や悩みのことです。

読者がどんな不安を抱えているのか⁈ どんな悩みをもっているのか⁈をイメージしてみます。

そして、そんな不安や悩みの先にある答えが出て→そのまた先に出てくるであろう不安や悩み[第2の不安や悩み]までをイメージしてみます。

イメージ=想像力を膨らませて、読者の立場になってみましょう。

とは言え、どうしてもブログ記事を書く手が進まないときは…

「過去に自分が悩んでいたこと」に焦点を向けてみると、最初のブログ記事としては書きやすくなるでしょう。

それでは次に、ブログ記事の書き方【テンプレート】です。

ブログ記事の書き方【テンプレート】

【ブログ記事】
文章構成の作成
[テンプレート]

キーワードを決める。

目次=見出しを決める。※目次=コンテンツ

本文(具体的な内容)を書いていく。

※ 関連キーワード取得ツール: http://www.related-keywords.com/ でキーワード検索できます。

そして、 ③本文(具体的な内容)を書いていきます→[テンプレート]があります。

本文(具体的な内容)
[テンプレート]

  • 主張する。
  • 理由を述べる。
  • 具体例を述べる。
  • (こういう場合もあります、という感じの具体例を述べる)
  • 再度、主張する。

[具体例]:省略可能です。また、体験談や経験談、実録をココに入れるのは、とてもオススメです。

たとえば…
ブログ記事のタイトル:ライティングを継続するために必須なこと
✓【主張】:「ブログ記事を書く=ライティング」を継続するには、何を目的に継続するのか⁈を明確にしておくことが重要である。
✓【理由】:思考停止にならないようにするため。
✓【具体例/反具体例】:ライティングを、もし継続しなかった場合にどうなるか⁈
✓【再度、主張】ライティングを継続 するには、何を目的に継続するのか⁈を明確にしておくことが重要である。

上記のような感じです。

それでは、さいごにまとめです。

まとめ

ライター みさ

【ブログ記事の書き方】
基礎的なコツ4点
[テンプレートあり]
【Myメモ】

まとめ

当記事は、【Myメモ】として自分専用にまとめました。

とは言え、もちろん、たくさんの方に共通で使えると思います。

ですが、個々それぞれ 自分なりのテンプレートを作成しておくと良いでしょう。

以上、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
みさ
当サイト運営者・ライターをしています。